@-moz-documentを使わなかった理由

link要素とCSSのみでナビゲーションを作るにてhtml:not(:empty)を使い、Geckoエンジンを載せたウェブブラウザ以外にCSSを適応させないようにするという手法を紹介した。これにはSafariでも適応されてしまうという致命的な欠点があるが、叢の閲覧者にSafariを使われている方は皆無なので、気にする事なく紹介し、実際に使っている。@-moz-documentを使えばSafariには適応はされず、Geckoエンジンを載せたウェブブラウザだけに適応させられる。だがこの記述はGeckoエンジンの独自拡張で、W3CによるCSSの仕様には存在しない記法だ。そういった記法は、他にしようがない場合を除き、user CSS以外で使うべきではないと思っている。更に叢以外でも、最小限の書換で再利用出来るような形にしたかったので、使わなかったというのもある。

又、XSLTを使う方法も考慮したが、閲覧者の任意で書換えられないので使わなかった。同様にサーバ側での変換する方法も、使わない。

説明不足でした。件の一文は、サイト制作者側で提供されているCSS!importantを付けたuser CSSで容易に上書き出来るという意図で書きました。

2006-08-22T20:23:09+09:00